長寿鍼灸整骨院 | 彦根の鍼灸整骨院

彦根の鍼灸整骨院 長寿鍼灸整骨院

投稿者「admin」のアーカイブ

2019年10月6日 余呉湖健康マラソン

こんにちは。ここしばらくで一気に季節は進みましたね。朝晩が日によっては肌寒ささえ感じるようになり、着るものに悩みます。

6日の日曜日はイベントに参加してきました。今年で40回目の余呉湖健康マラソンにおいて、株式会社山正様による無料お灸体験ブースが設けられ、施術のお手伝いでした。

好天に恵まれて、およそ1400人のランナーが2・7・14㎞のコースを選んで駆け抜けるとあうもの。私からすれば2㎞でもうフルマラソンに映ります(苦笑)。
健脚を誇り、タイムを競い、または純粋に走るという行為を楽しんだりと、みなさん思い思いにマラソンを堪能なさっていました。

スタート前のウォーミングアップの一環として、ブースでお灸を据えるというもの(…しかしこの書き方だと、“おしおき”になってしまうけども(笑)違います。施術として、です念のため)。
代謝と血行を促進し、パフォーマンスの向上や怪我の予防が見込めるのです。

据えも据えたり、230人! 最近は美容鍼が多いので、これだけたくさんのお灸を据えたのは本当に久しぶりでもあります。いい経験をさせて頂きました。
昨年も出場され、ブースに再びお立ち寄りになったランナーさんからのお礼の言葉が、染み入るように嬉しかったです。大会のあとで、お灸のおかげでよく走れたよ、とのお声掛けにも感激です。

山正様は「Okyu runner」として同様の活動を他のマラソン大会でも実施されています。また滋賀の地で、皆様の健康の維持と増進のお役に立てれば、と考えております。

ビバシティ平和堂 美と健康フェア

ご無沙汰しております。
顔を出さずにおりましたが生きております。(苦笑)
不順な天候と暑さが地味に堪えていました。今はというと、残暑というか、戻ってきた暑さに少し辟易しています。

生存報告のついでに近況をば。先月7・8日の両日、ビバシティ彦根で『美と健康フェア』がひらかれました。そのうち、日頃お世話になっているセイリン(株)様主催の『ツボ療法体験会』のお手伝いに行って参りました。

8日は暦のうえでちょうど「白露」にあたりますが、まだまだ暑さの厳しい日でした。
暑いというだけで人体はダメージを被るもので、思ったとおりに不定愁訴の方が多く見受けられました。あとは疲労が呼ぶ肩こりに腰痛、眼精疲労など。暑さで外出を控え、テレビやスマホを眺めることが増えたのもあるかも。

お越し頂いた方々と問診半分・おしゃべり半分で楽しみながら。でも施術は抜かりなく。昨年もお手伝いしましたがら鍼灸の裾野を広げるこの催しが、ほんのり好きだったりします。

蓄膿症

蓄膿症で手術予定の方が美容鍼を希望され、副鼻腔の炎症が起こった膿が外に排出されにくく、膿が溜まって炎症が長引いた状態でありました。

美容鍼で、刺激したことにより、施術中、鼻汁が出て鼻が通ったと喜んで頂けました。

翌日、膿が消えていて手術しなくてよくなりました‼っと連絡あり、飛び上がるほど嬉しかったです😊

アル・プラザ草津 美と健康フェア

3月30・31日の両日、JR草津駅西口のアル・プラザ草津にて『美と健康フェア』が開催されました。ご縁あって、株式会社セイリン様の手がけた『鍼灸師によるツボ療法体験』のお手伝いに行ってまいりました。

 実は昨年9月にも同じく、その時はビバシティ彦根でしたが、やはり『美と健康フェア』のお手伝いをさせていただいていて、また再びのお声掛けに二つ返事で承った次第です。

 もうじき4月とは思えない肌寒さと目まぐるしく変わる空模様の下、多くの方々にご来場いただきました。この場を借りて、まずは御礼申し上げます。

 お陰様で二日とも盛況で、本当にたくさんのご来場者にセルフケアによる簡単なツボ療法や、やさしい「はり」ごこちのご案内を差し上げることが出来ました。セイリン様からは昨年同様に予想外の完売となり、急遽、予約販売に切り替える次第となりました。

 東洋医学はテレビでも取り上げられるようになり、私が免許を頂いたころに比べれば認知度は高まってきてはいるものの、テレビを視て知ってもらって、その次の段階としてやはり多くの人々に触れてもらいたい・体験してもらいたいと思うのもまた事実。鍼灸のすそ野を広げる活動の一環として、この二日間はとても有意義なものとなりました。
 私自身にとっていい経験となりましたが、何より身を置く業界にも少しは貢献ができれば…とは、少し烏滸がましいでしょうか。でもきれいごとに聞こえるかも知れないけれど、自分のことだけでなく、業界全体へも思いを巡らさないと、結局は自らの首を絞めることにもなり兼ねない。

 …なんていつになく考え込んでいると、実母と義母が息子を連れて列に並んでいて、何食わぬ顔で体験に来てくれたものだからびっくりするやら嬉しいやら。おかげで固さもとれて、その後はリラックスして施術にあたることが出来ました。

 そう行き当たる機会ではありませんが、一つひとつに心を込めて、大切に積み重ねていけば、世の中にも通じていく。そう信じて、これからもたくさんの人々と触れあえる機会に丁寧に接していきたいと考えております。

余呉湖健康マラソン

全国各地方からのランナーさんが、「余呉湖健康マラソン」にエントリーされ、去年に続き、株式会社山正さんのお灸活動にご一緒してきました。

清々しい秋晴れの中、余呉湖の大自然を愛でながらランナーさんたちは清々しい汗を流され、足の疲れをとるのにお灸を据えました。

たまたま昨日TVで病気の危険度チェックSP & プロが選ぶランキングで「足三里」が取り上げられており、腰痛、膝痛、足の疲れ、胃腸の疲れのツボで第2位にあげられていました。
ちなみに第1位は「合谷」。
これは万能のツボです。

ランナーさんの中で、昨日TVでやっていたね‼️と 足三里を詳しく知っている方や お灸を自分でしてますと言って下さったり、 少しづつ認知されてきたのかと思いました。
こうした活動で多くの方にツボの効果を伝えていきたいです。

ビバシティ平和堂 美と健康フェア

二日間で、ご自宅でセルフケアとして使える(株)セイリンさんの貼るツボシール「はりごこち」を350人の方に体感してもらえました。

予測をはるかに超えすぐに完売となり、予約販売に切り替える事態となりました。

こうした活動が日本鍼灸の普及と周知につながっていけたらと思います。